Knit Knit Blog

かぎ針編みレシピ(編み図)
ワークショップ 教室のことなど


NHK-workshop season3-finish!
zuika

6月末で、3月から始まったNHK文化センターでのかぎ編み教室が無事終わりました。

今回もほぼ皆さんが、お仕事帰りに通う方にお集まり頂く中、お仕事帰りにも関わらず、
多くの方が意欲的に作品を作り上げていらしたのは毎回、見るのが楽しみでした。
また今回は、遠方の新潟から新幹線で通われる方もいらしたのは大変感激でした。
写真はその方に頂いた、新潟の瑞花(ずいか)のおせんべい。
かなりボリュームがあって、一枚でも食べごたえがかなりありました。
美味しかったです。有り難うございました!

最初は針も持った事なかった方々が、今では編み図を見て自分で一つの作品に
仕上げる事ができるようになって、本当に本当に私も大満足です。
ただ、きっとこれからいろんな編み方や分からない事も出てくると思いますが
また機会があれば、ぜひ教室やワークショップなどでお会い出来るのを楽しみにしています。

帽子や夏バッグを編み始めたい時期。
教室で人気だった本



最初にアンダリヤを編み始めた時は、普段の糸の質感と全然違うので、
少し戸惑いがあります。キツ過ぎず、ユル過ぎない程度で編みましょう。
本に書かれているサイズを目安にしてみましょう。
また、円編みで始まる帽子やバッグなど初心者の方は、毎段に立上がりが
ある編み図の方が1段、1段が分かり易く数えやすいので、初心者の方で
帽子に挑戦したい方におススメ。



こちらは、細かい説明はないので、少し上級者向けの作品も多いですが、
毎回他とは異なった、素敵な作品を作られている下田直子さんのアンダリヤ本。
見ると欲しくなってしまうアイテムばかり♪


私は、キャプリーヌの帽子を編みました。
解読まで少し時間が掛かりましたが、模様編みは楽しくて
どんどん編み仕上げる事ができました。

naoko_shimoda_hat

奇数段(写真:ピンク)と偶数段(写真:水色)2段で1段のように重ねて編みます。
ですので、毎両段(ピンクも水色も)下の段に編み入れます。
また、本の増し目は玉編みで表示されていますが、玉編みと模様ピンクの数は同じなので
玉編みの増し目のところで模様(ピンク)も増やします。







NHK-workshop season3-3
NHK文化センター 青山校でのかぎ針編みレッスン。

第1回めで 「基本動作のウォーミングアップ」 での”シュシュ作り”

第2回めで 「色んな編み方の練習」 での”バラのコサージュ作り”

そして、今回は3回め。

まだまだ始めたばかりの方々なのに、みなさん上達が早いのにはびっくり!

「覚えたら、ハマってしまいました。。。」
うん、うん。すっごく分かります。その気持ち♪

まだまだ編み図や色んな応用の編み方があるので、一人では進まないけど
分からないところは教室で聞いて、お家に帰ると黙々と作品を仕上げちゃうみたいです。(あっ、人に寄るけどね☆)

100602_2103~001

はじめてのクロシェにて紹介した中で、とっても人気のあるバラのモチーフ。

指輪の金具を付けた方のはこんな感じに。
100602_2103

100602_2102
みなさん自分の作ったものでコーディネイト♪
毎回、それぞれの方が作られた作品を見れるのもとっても楽しいです。



100602_2105

はじめてのクロシェに載っているネックレスも素材違いで
インディゴとクリーム色、夏糸で編まれていました。
色と素材が違うだけで雰囲気が変わるので、やっぱりなんとなく作った人の個性が出るし、同じ編み図でも違うものが出来あがるのはとっても面白い。
これからの季節に合いそうですね~。
楽しんでもらえているようで嬉しいです♪

残すはあと2回。
10月に出産予定ですので、復帰はいつになるか未定なんですが、、、
ご要望があれば出来るだけお応えしたいなぁ。。。



NHK-workshop season3 ◆START◆
nhk_crochet

昨年10月から3カ月コースで始めさせて頂いた、
NHK文化センター 青山校でのかぎ編み教室。
好評を頂き、4月からシーズン3回目がスタートします。
(私の都合で大変申し訳ないのですが、7月~当分の間は
休校させて頂きますので、今年最後のお申し込みとなります。)

もし、気になっている方がいらっしゃいましたら、是非ご参加を
お待ちしております!

■やってみたいけど、本を見ても合ってるのか分からない。。。
■独学でやっているから、基礎を覚えたい。
■基礎は分かったので、応用を学びたい、
■6回コースで続けて何か大物に挑戦したい! などなど

◆◆◆希望に合わせてステップアップ◆◆◆

4月~6月 (第1・3 水曜日) 19:00~21:00 計6回
月に2回だから無理なくゆっくり学べます。

少しですが、教室内容は、こちらでご覧になれます。

今までの方の例で言いますと、
基礎を覚えて、モチーフ、ネックレスなど小物を作ったり、
お家でハマって、コツコツとストールを仕上げた方など
皆さん、それぞれ作りたいものに挑戦して頂いております。

基礎のテキストには、私の著者本


を使用していますので、よろしければ、あらかじめ書店にて
ご購入のうえ、ご持参下さい。
NHK文化センターがあるビル2階にある、流水書房青山店にて取扱い頂いております。

また、他の本などで編みたいものなどありましたら、ご持参下さい。

お仕事帰りにいつもと違う寄り道はいかがですか?


<詳細・お申し込みは下記まで>
http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_518887.html

みなさまのお申し込みを心よりお待ちしております。



NHK-workshop season2. 02
水曜の夜、NHK文化センターにて第2期、2回目の講座が終わりました。
今回の内容は、「平編みのポイント」となる、こま編みと、それ以外(長編みなど)の場合では・立ち上がりが異なること、それに伴って・端の目の拾い方を行いました。「決まりごと」を守ると、綺麗な段が編めるので重要なポイントです。そして案外、間違いが多い箇所でもあります。


今回のポイントをまとめてみましたので良かったら下記を参考にしてみて下さい。

立ち上がりの事

編み地の回し方

端の目の拾い方




次回2/3(水)は、輪編みをやります!



NHK-workshop season2. 01
今年はお正月休みが土日と重なってしまった為、あっという間に過ぎてしまった気がします。そして、お休み明けすぐにNHK文化センターでの2回目コースの初日が1/6にありました。年始早々でしたが、みなさん集まってくださって、とっても嬉しかったです。

nhk_crochet01_1

nhk_crochet01_2

nhk_crochet01_3

nhk_crochet01_4

nhk_crochet01_5

nhk_crochet01_6

 

この日は、かぎ編みが初めての方が3名いらっしゃいましたが、ある程度の基礎を覚えつつ、シュシュを完成する事ができました。糸選びだけでもほんとみんなそれぞれのカラーが出るから面白いですね。この日は、いろんな糸を3本どりで編みましたが、”はじめてのクロシェ”本で紹介した、クローバーさんのソーダポップなど太い糸は1本どりで充分だし、並太やもっと細い糸は、好みで2本どり、3本どりしてみても面白いです。針は6号~8号

chuhcu_koma

chouchou_koma
<いちばん簡単なシュシュの編み方>
ヘアゴムの周りに好きなボリュームになるまで細編みをします。
最後は、最初の細編みの目に引き抜きで糸を留めて完成です。

chouchou_koma_kusari_s

chouchou_komakusari
<フリルがつく、いちばん簡単なシュシュの編み方>
細編みの間に、くさり編みを6目(または好きな長さ)入れるのを繰り返します。

ヘアゴムの編み込み方と終わり方はこちらを参考にしてみて下さい。
http://www.knit-knit.com/lesson.htm

さて、次回1/20は、前回の復習と、平編みのポイントを行います。